スポンサードリンク

2006年12月12日

Wii(任天堂)の、Wiiリモコンが特許侵害で裁判??

Wiiといえば、
誰でも知っている任天堂の最新ゲーム機だが、

その任天堂Wiiのリモコンが
自社の特許侵害に当たるとして、
アメリカInterlink Electronicsから提訴された。


Interlinkはアメリカのロスに拠点を置く
リモコンと電子署名技術の専門企業。

電子署名は、まだ日本ではそれほど馴染みがないが、
今後、大きな流れにもなってくると予想される。


同社は、任天堂のWiiリモコンが、
同社の「トリガー操作による電子装置」の特許を
侵害しているとして12月4日に提訴。

Wiiリモコンの販売で
利益と特許権使用料を失ったと主張している。


ちなみに、
両者とも、マスコミなどへのコメントは控えている。



アメリカは日本とは比較にならない
訴訟大国。

なんか、やたらと裁判するのが好きなお国柄だ。


・・・
が、

これって、もしも日本のマイナーなメーカーが、
似たようなコントローラーを販売し、
それがアメリカに流入されたら、
全てを敵に回して争うのだろうか??

それとも、メジャーリーグを持つ大企業と争うことで、
マスコミによる宣伝効果を狙っているのだろうか?

いや、そもそも、
どんなコントローラーなのかは、
我々でもWii発売前に知りえた情報なので、
12月4日に提訴・・・というのはいかがなものか?


なんともいえないニュースだ・・・。



Wii

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Wiiリモコン訴えられる。
Excerpt: 売れ行き絶好調の任天堂WIiですが、その新しいインターフェイスで様々な事件や多彩なハックで楽しませてくれるWiiリモコンに訴訟が起こされました。といってもいままでのTV破壊で損害...
Weblog: its-web tool app index
Tracked: 2006-12-13 10:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。