スポンサードリンク

2006年12月16日

ドラクエシリーズが任天堂へ

ドラクエシリーズの最新作となる
『ドラゴンクエスト IX 星空の守り人』が、
ニンテンドーDSで発売されることが決定。





いろんな思惑があっての
ソニーから任天堂への意向だと思うが。




スクエア・エニックスサイドは、
差しさわりのないコメントをしていたようだが、
まず背景にあるのは、開発コストの高さだろう。



PS3などのソフトを開発するコストは、
DSなどのソフト開発費の10倍程度かかるらしい。



つまり・・・


PS3専用ソフトを一つ作るお金で、
DS用ソフトは10個作れる。


PS3がwiiに水を空けられた今となっては、
PSシリーズにこだわる必要はない。




更に・・・・、


据え置き型家庭用ゲーム機では、
ソフトは一般的に一家に1個。

だが、ポータブルゲーム機では、
ソフトは一人1個。



ポケモンシリーズがいい例だ。





となると、開発費が10分の1で、ソフトの売れ行きは数倍に跳ね上がるであろうDSに移行することは、
会社を経営する人間なら当然当然考えることだし、
まったくいやらしいことでもない。





内容は不明だが、通信でのやり取りもできるようなので、
友人や家族・兄弟姉妹間でのデータのやり取りも
面白みのひとつになるだろう。






ただ・・・


『2007年発売』って・・・。


今までも散々、発売予定はずれ込んできたゲームだからな・・・。





私の予想では、ズバリ
販売開始は『2008年春』(爆笑)。




楽しみに待ちたい。





ドラクエ9のCM動画w

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム・娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29715880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

任天堂DSとドラクエとその他のゲーム...
Excerpt: さて、子どもにクリスマスプレゼントとして、任天堂のDSをねだられた。 定価で買えないの? 予想外に人気が出ましたね。 うただひかる が宣伝していたときは、そう思わなかったのですが、 やはりソフトの力が..
Weblog: カーナビ比較と取付方法カーナビゲーションメーカ別
Tracked: 2006-12-17 17:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。