スポンサードリンク

2006年12月22日

W-ZERO3が1位だった今年のブログ検索キーワード

テクノラティ(別のサイトで、私もここのシステムを利用させてもらっている)がまとめた
今年のブログ検索キーワードのランキングは、
以下の通り。

知っているものもあれば、まったく知らないものもあった。

これだけネットの世界にいるのに・・・???


まだまだ広いものだ・・・。




1位 W-ZERO3

シャープ、ウィルコム、マイクロソフトが共同で開発した、2005年12月14日に発売されたスマートフォンの愛称。
(まったく知らなかった・・・。というより、話題になったけど、興味がないから忘れてただけか??)


2位 功名が辻

2006年度のNHK大河ドラマ。
(仲間由紀恵は、どんどん綺麗になっていく・・・)


3位 極楽とんぼ

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱が不祥事を起こし、吉本興業を解雇。相方・加藤浩次が翌日朝の生番組で謝罪をした動画はYoutubeで一日に100万回以上視聴された。
(山本復活のために、某大物芸人が2人ほど動いているという噂は本当??。というか、山本よりひどいことをしている芸人は沢山いるとか・・・)


4位 X01HT

Softbankから2006年10月14日に発売されたスマートフォン。
(知らない・・・。電話に興味がないのか?私は・・・)


5位 Wii

任天堂の次世代家庭用ゲーム機。日本では2006年12月2日に発売された。
(このサイトでも、記事にした。たぶん、次世代機はwiiの一人勝ち)


6位 ライブドア

ライブドア社が粉飾決算を行っていたことで、今年1月に堀江元社長を含めライブドアグループの幹部数名が逮捕された。
(ライブドアショックで自殺した人が多かった。私も煽りを受けたが、元々投資というものは、余裕資金でするのがベストと・・・)


7位 上川隆也

大河ドラマ「功名が辻」の主演俳優。
(彼を見ると、『お水の花道』でのあのクサい芝居が・・・w)


8位 ウェブ進化論

梅田持夫氏の著書。「ブログ」「ロングテール」「Web2.0」といった新現象を通して、ネット社会のこれからを提示している。
(どれも、インターネットビジネスシーンで、すでに多くの人が取り入れている。)


9位 日本沈没

小松左京原作のSF小説。1973年に映画化されたが、2006年にリメイクで新たに映画が製作された。
(これ・・・原作は結構読みづらい・・・)


10位 Mio P350

GPSアンテナを搭載した、MioDigiWalker製のナビ機能付きPDA端末。
(というか、悲しいことにGPSそのものは、カーナビよりも子どもたちの巻き込まれた事件で一気に普及したような気が・・・)


11位 オーマイニュース

鳥越俊太郎氏が編集長を勤める、実名登録で誰でも記事を書くことの出来る参加型ニュースサイト。
(先日、ヘキサゴンで、彼が意外にタダのおっさんであることが・・・)


12位 W44S

ソニー・エリクソン製のau携帯端末。
(知らない・・・。けど、私もauに変えるつもり・・・)


13位 亀田 八百長

ボクシングの亀田興毅選手が、9月に行われたランダエタ選手との試合に微妙な判定で勝利したことで、ネット上で「八百長疑惑」が持ち上がった。
(あの試合はひどかった・・・。が、攻められるのはプロモートしたTBSで、決して亀田親子ではないはず・・・)


14位 荒川静香

トリノ冬季五輪女子フィギュアスケートで金メダルを獲得。「イナバウアー」は流行語大賞にも選ばれた。
(メダル獲得以降、綺麗になってきていると思うのは、私だけ??)


15位 山本圭壱

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の元メンバー。
(なんか・・・色々と裏であったような・・・。加害者のようで、彼は被害者かもしれない・・・)


16位 ワーキングプア

「いくら働いても豊かになれない貧困層」を指す。NHKスペシャルで特集され、大きな反響を呼んだ。
(日本人の多くが、ここにいると思われ。)


17位 石原真理子

自身の恋愛遍歴を、相手の男性の実名を出して綴った自叙伝を出版し話題となった。
(男として・・・「あれはルール違反だろ!!」)


18位 本田美奈子

歌手。2005年11月に急性骨髄性白血病の為、他界した。
(意外に、デビュー当時の彼女が結構好きだったりする。自分よりも若い人が病気で亡くなるのは・・・なんか切ない)


19位 悪い景観100景

「美しい景観を作る会」が、日本の都市、農村・漁村などの中から「悪い景観」を選定。現在暫定で70点が選出されている。
(日本人は、ランキングとかがホント、好きだな・・・(アレ??))


20位 ジャーナリスト宣言

朝日新聞が2006年5月に発表したスローガン
(昔から、左翼傾向にあるこの新聞は嫌い。というか、問題、多すぎ)




時代の波は、年々早くなっている。
本当は真剣に捉え、時間をかけて考えなければならないことが、一過性のものになったりするのが昨今。

あわただしい年末に、1年を振り返り、再確認することも必要だと思う。



私の中での『2006年の顔』といえば、コレw
   ↓ ↓ ↓
「2006年といえば・・・」
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30029659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ検索 キーワード1位は W-ZERO3
Excerpt:  テクノラティジャパン(TRJ)はこのほど、「2006年検索キーワードランキング」をまとめ、同社のブログ検索サイト「technorati.jp」内の特設ページ上で発表した。  ランキングによると、こ..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2006-12-22 08:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。