スポンサードリンク

2006年12月31日

カウントダウンで年始を迎えるブーム

ここ20年ほどの間に、
新年をカウントダウンで迎える風潮が広まってきた。

多くの場合、外出先でカウントダウンを行い、
新年を迎えるため、
おせち料理などを家庭で食することはなく、
外出先で正月用のメニューを準備するようだ。

ということで、
年々、おせち料理の需要も減っているとのデータもある。

事実、先日発行の少年サンデーの漫画家のあとがき(最後のページ)を見ると、
「おせち料理の習慣がない」と言っている漫画家さんが多かった。


う〜ん・・・。

おせち料理って、
日本に根付くべき良き文化だと思うのだが・・・。


カウントダウンライブに始まり、
様々なカウントダウンは、
「カウントダウン」でキーワード検索してみると、
山のように出てくるので、
予定がある人は検索してみるといい。


我が家には、年始のカウントダウンを行なう風潮はない。


なぜ??






寝てるから(爆死)。







ともあれ、このサイト並びに、
私の管理するサイト(膨大な数になるので、全部に書き込めない)に今年訪問してくださった皆様に感謝♪

来年も、是非訪問していただければ、これほどの喜びはありません。

もちろん、どこかのわけのわからん企業のサイトと違い、
全てのサイトがリンクフリーです。

(被リンクしてもらえるのに、リンクしたらクレームを送るという考え方がよくわからん・・・。
馬鹿じゃないの?
公開しているなら、被リンクしてもらえたほうが、アクセスは増えるのに・・・。
嫌なら、サイトを公開するなよ、と言いたい)


では、このページをご覧の皆さん、2008年も、よいお年をお迎えください。




今年、この芸人を押した私は「やはりオタ・・・」と家族から烙印を押された・・・


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。