スポンサードリンク

2007年01月06日

ソフトバンクが新プラン−ホワイトプランを発表

ソフトバンクが新プランを発表。
このホワイトプランは、すでにテレビCMなども流れているので、
知っている人も多いと思う。

新プラン(ホワイトプラン)の内容は、
・基本月額使用料980円
・1〜21時の間は、ソフトバンク同士の通話が無料
・それ以外の時間帯(21時〜1時)は30秒あたり21円(1分42円)
・ソフトバンク以外の携帯への通話は、終日30秒あたり21円(1分42円)

・3G端末同士のソフトバンク同士であれば、メールの通信料も無料
・それ以外は、3.15〜210円

・2G端末同士のソフトバンク同士は、メールのうち、スカイメールのみ無料
・ソフトバンク以外の携帯へのスカイメールは1通3.15円
・ロングメールは一律1通8.4円
・スーパーメールは1バケット0.315円

「パケットし放題」などのオプションサービスは利用可


孫正義氏は、
「営業職のように不特定多数に電話をかける場合などを除き、ほとんどのユーザーのニーズに応えられる」
とコメント。


日本の携帯市場は、
ソフトバンクがyahoo、
ドコモとauはgoogleを採用。

その上、ナンバーポータビリティの競争でソフトバンクは
緒戦で敗北状態。

ここで巻き返しを図らないと、
携帯ユーザが皆googleに流れていくので、
これでは、何のためにボーダフォンを買収したのか、
何のメリットもなくなってしまう。

まあ、だからこのプランなのだろうけど・・・。


基本月額使用料の980円は一見魅力だけど・・・。







携帯電話で気楽に頻繁に電話している人にとっては・・・




・・・・

はっきり言って、高いんじゃないの?


あっという間に、数万円になってしまう可能性が高い。





やはり、インパクトの強烈さはあるけど、
ソフトバンクのサービスを利用するには
注意が必要だと思われる。



インパクトだけに意識がいきがちなのは、
IT思考になってしまった首脳陣の宿命かも・・・w


本当にユーザを取り込みたいなら、
ユーザ本位のサービスを展開する必要があるのではないだろうか?


この会社、
どうもユーザのことを考えていないのか、
小バカにしているのか・・・。



例の予想外の記者会見のパロディw


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | パソコン・IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30923649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ソフトバンクで新料金プラン「ホワイトプラン」を発表
Excerpt: CMがいじめを助長しているとの指摘や、0円広告が不当、NMPになってからのシステム障害と最近いい噂を聞かなくなったソフトバンクモバイルから新料金プランが発表されました。今回追加...
Weblog: its-web tool app index
Tracked: 2007-01-06 11:16

1/6
Excerpt: mixiコミュ乗っ取り事件を3行で説明するよ! http://d.hatena.ne.jp/lovecall/20070105/p1
Weblog: 三次元からの脱却
Tracked: 2007-01-07 14:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。