スポンサードリンク

2007年02月04日

行き過ぎた番組制作〜ご褒美は香港旅行

例の関西テレビ製作の情報番組「発掘!あるある大事典2」は、
「視聴率が20%越えたら、香港旅行をさせてもらえる」
と、数字を狙ってかなり無謀な製作を行っていたそうだ。



関連記事

「あるある」20%超で香港旅行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000022-dal-ent


記事の内容を見たが、
翻訳もでたらめなら、
引用した資料もでっちあげ。

問題になった納豆ダイエットの全ての内容が否定されるような
製作の現場だったようだ。


確かに、テレビ番組を含め、ビジネスというものは数字が全てを物語る厳しい世界だが、
それにしても、たかが、と言っては申し訳ないが
香港旅行ごときのエサにつられて、
自分の仕事に対する誇りをも失ってしまった彼ら製作者達には、
なんら同情の余地はない。



「発掘!あるある大事典2」のお詫び放送


カンテレのアナウンサーの方たちも、自社の問題だからと言って
彼ら個人に何の責任もないのに謝罪をしなければならないというのは、
同情に値する。

今日はこの辺でw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。