スポンサードリンク

2007年02月07日

仕事をゲームにしてしまったバリュープレス

1億総ゲーマーとなって久しいこの日本で、
社員の日々の業務をゲーム化してしまった企業がある。


web広告事業を中心に展開している
バリュープレスという会社だ。

http://www.value-press.com/

毎日の仕事が、ロールプレイングゲーム(RPG)や
シュミレーションゲーム(SML)などの要素を取り入れて
管理してしまった。


つまり・・・、

社員全員にはGPS機能付の携帯電話が貸与される。


まず始業時間に出社が間に合わない(始業時間10分前に会社から200メートル圏内にいない)と
遅刻とみなされ、警告メールが届く。
同時に、スタッフ全員に転送されるので、その日の遅刻者が誰なのか、
社員全員が知ることになる。

仕事が始まると、いよいよゲームの開始。
業務の一つ一つに経験値が設定され、
スタッフは、いかに多くの経験値を稼ぐかが勝負になる。

高度な仕事を、設定された時間よりも早く終わらせれば、
より高い経験値を得られる。

また、仕事をサボっていると、
当然時間内に業務を終わらせられないわけだが、
タイムリミットが近づくとPCから音声警告が発せられる。

それは、目覚まし時計のだんだんトーンのように、
無視し続けるとしだいにきつい口調に変わる。

なので、周囲のスタッフは、
誰のせいで仕事がはかどらないのか、すぐにわかるw



こうして得られたポイント、つまり経験値は
マイページでいつでも確認でき、また
ハイスコア取得ランキングも表示されるので、
誰が仕事を効率よくこなしている有能なスタッフなのか、
誰もが知ることになる。


もちろん、経験値は給与に反映される。

また、1000ポイントで名刺が持てる。
3000ポイントで1000円以下の決済ができるようになる。
1万ポイントで、部下を採用できるなど、
得た経験値で手に入れられる権限が付与されてくる。

中には、
「社長に命令ができる」

「仕事中に仕事以外のゲームをすることができる」
などの項目もある。

(そこまでのポイントを得る頃には、
あまりにも忙しいポジションに昇格しているので、
ゲームなどで遊んでいる暇はなくなると思うが・・・)

経験値が一定になるとレベルアップ、
全員のPCにファンファーレが鳴り響く。





更に・・・

1日の業務が終了すると、社員は日報で業務の内容を報告。

日報は管理システムにリンクしており、
社員の仕事の質を判定することはもちろん、
それぞれの業務の対人件費効果など
様々なデータが、リアルタイムでわかる。

社員全員が、コスト意識、つまり経営者意識をはぐくむシステムとなっている。


ポイントによっては、自分の希望するアイテムを手に入れることも可能。
ちょっとしたボーナス代わりにもなる。


さて、
このシステム、
興味をそそられる経営者の方も多いのではないだろうか?

1千万レベルでシステム導入が可能であれば、
欲しがる会社は山ほどいると思う。




経営に対してのコストパフォーマンスを追及したとき、
最後の壁になるのが社員個々の能力の差などではなく、
モチベーションを如何に上げるかということになるのは、
ご存知だと思う。

その最後の壁を、
「遊び」を取り入れることで見事に昇華したこの会社。


今後、このシステムが注目されることは
間違いないであろう。



関連記事

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20342461,00.htm

記事の文末に、スタッフシステムのマイページを見ることができる。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33063590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。