スポンサードリンク

2007年02月10日

中居正広と中野美奈子〜メディアの功罪

キスプリクラ流出から始まり、
ネット上を散々にぎわしてきた
SMAPの中居正広とフジテレビの女子アナウンサー中野美奈子の交際。

果ては、互いの両親にあいさつに行ったとか、
2人きりで海外に婚前旅行に行ったとか、
結納がどうとかと、ここ数ヶ月芸能関係のサイトを見ると、
必ずと言っていいほど、この2人の情報が書かれていた。

あげくに、すでに婚姻届を提出し、
入籍を済ませているなどという情報まで流出した。


これに対し、中居正広の属するジャニーズ事務所は
公式ホームページで、全面否定の声明を出した。


ネット上の書き込みがあまりにも悪質なため、
メッセージを発表したと言う事務所側は、
これらの噂を全て
「事実無根の大変悪質な情報」
とし、
「信じたり惑わされたりしないように」
ファンに呼びかけている。


そういえば、いいとも増刊号など、
普通にフジの番組に2人で出ていたような気が・・・。


あるサイトの話では、
web上は、著作権や肖像権の問題もあり、
また今回のような非常に悪質な怪情報の問題もあるため、
芸能事務所は頻繁にチェックして廻っているという。


今回の問題もそうだが、
今年の年頭より、
某巨大掲示板を含めたネットの住人達に
毎日新聞も、かなりの紙面を割いて
けんかを吹っかけている。
(少なくとも、私にとってはそう受け取れた)


某掲示板も、例の映画やテレビがブレークする前は、
一見放埓な書き込みが目立っていたようだが、
それでも、ぎりぎりの節度と言うかモラルがあった。


最近は、小学生や中学生が
名指しで自分のブログに、
気に入らない先生達を罵倒するデマ情報を書き込んだりするため、
教師も言いたいことがいえない背景もあり、
それが、教育の現場を崩壊させている要因のひとつにもなっているらしい。


確かに、ネット上の匿名性を利用して
悪質な喧伝や、怪情報が溢れかえる様になったが・・・、


某掲示板をメジャーにしたのも、
ブログをメジャーにしたのも、
webという媒体が匿名性を持っているという情報を一般化させたのも
すべては、大手メディアではないだろうか?


話がそれてしまったが、
それらメディアが、
自分達の功罪を取り上げることなく、
ネットの住人達をやたらと批判する昨今の状況には
非常に嘆かわしいものがある。



今回の中居正広と中野美奈子の一件も、
全てがデマだと言えるかどうかは不明だが、
少なくとも、これらのメディアに影響された人たちが
広めた情報であることは間違いがない。


事実、
この2人のネタをマジに受け止め、
いろんなところに書き込んだのは・・・
どんな世代だっただろうか・・・(笑)。






バラエティの中野美奈子



ってか、やってることはタレントじゃんw
アナウンサーの仕事じゃないだろw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。