スポンサードリンク

2007年02月11日

アンタッチャブル柴田が離婚秒読み・・・

お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田(メガネのほう)が
離婚届をかみさんに突きつけられて
離婚秒読みの状況にあるらしい。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070211-00000018-spn-ent&kz=ent


独身時代は、女癖の悪さでかなり有名だったが、
別に浮気が発覚したわけではなく、
結婚してからは女性関係も
どうやらおとなしくなっていたそうな・・・。


奥さんは元ダンサーの女性だそうだが、
その奥さんとの間にすでに子どもも生まれており、
・・・というかできちゃった結婚だったらしいが、
それ以来は、真面目に仕事をしていたようだ。

ではなぜ、離婚届を突きつけられる事態になったのか?

どうやら、人気お笑い芸人のまま驀進している柴田の
多忙なスケジュールに原因があるようだ。


特にお笑い芸人などの場合、
人気が出てしまうとほとんど自由な時間はなくなる。

他の印税収入が期待できる芸能人であれば、
ある程度のスケジュールの都合もつけられるだろうが、
まだこれから自分達のポジションを固めなければならない立場のお笑い芸人は特に、
走り続けるしかない。


そうした場合、
家庭はほとんど母子家庭になり、
旦那は家にすら帰ることができない状況になる。


これが、奥さんは我慢ができなかったようだ。


すでに完全に別居状態になり、
離婚は回避出来ない事態にまで
話は深刻化しているようだ。



振り返って・・・・

私の場合はサラリーマンだったわけだが、
最初のドロップアウトをする前は
かなり多忙であった。

システム手帳の毎日の予定は、
ほぼ埋め尽くされて、
ほとんど毎日、分刻みのスケジュールだった。

そのストレスに耐えられなかったのも
ドロップアウトの理由のひとつだったが、
かみさんは
「あの頃、本当に離婚を考えていた」
そうだ。

実際、家には寝るために帰るだけ。
それも、睡眠時間は平均3時間・・・。

毎日24時間のうち、
自宅にいる時間は4時間ほどしかなく、
そのうち3時間ほどは眠っている。

こんな人間が旦那であれば、
アットホームな家庭など
作れるわけもない。


先日、奥谷禮子氏のばかげた発言に言及したが、
企業人としての使命を追及すると、こういう結果を招くことになる。

これを自己責任というなら、
企業は逆に、利潤を追求できなくなるのではないか?

そうした矛盾を、まず自らが正さない限り、
力を持った立場で発言することは
控えたほうがいいのではないだろうか?




ともあれ、走り続けたい野心は
誰でも持っているが、
そのために泣く人がいることを忘れずに、
時には立ち止まることを考えなければならない。


アンタッチャブル柴田


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アンタチャブル柴田が離婚へ
Excerpt: 人気お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣が、2005年に結婚した元ダンサーの女性から、離婚届を突きつけられていることが分かった。詳細は以下
Weblog: ドッキン芸能ブログ
Tracked: 2007-02-11 11:30

アンタッチャブル柴田さん、だまって俺についてこいの!はずが離婚騒動?
Excerpt: アンタッチャブルの柴田英嗣さん。最近メガネをやめているわね。 めがね男子好きな私としては、ちょっと残念。。。 そんなアンタッチャブルの柴田さんが、「だまって俺について来い」というタイトルのCD出して..
Weblog: 最新ニュース情報!節約主婦の独り言
Tracked: 2007-02-11 11:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。