スポンサードリンク

2007年02月16日

日本最大のwebショッピングモール「楽天」初の減益決算

2月15日に発表された楽天の2006年1〜12月の連結決算は、

売上高は前期比56%増の2032億円、
営業利益は前期比16%減の291億円、
経常利益は同15%減で304億円、
投機純利益は同86%減の28億円だった。


主力のECが堅調に売り上げを伸ばし
売上高は上昇推移したが、
失敗したクレジット事業の売却などで
実際には減益の決算だったようだ。


ニュースソースでは、
「安価な出店プランによる出店舗数の純増」と
書かれているが、
実際には、私にはかなり高価な出店プランだと思われる。

まあ、楽天ショップに出店することで、
楽天ブランドを手に入れられるわけだから、
そのメリットを考えれば、いいのかもしれないが、

基本的には出店サイトはサブドメインですらないし、
且つ、出店数が増えることで、
ロングテール戦略により、
結果、楽天のメインサイトへのSEO効果を考慮に入れると、
もう少し、安価な価格設定を考えてもいいのではないだろうか?


また、
楽天の売り上げに大きな貢献をしてきた存在に、
アフィリエイターの存在がある。


そのブランド力とクッキーの強力な威力で、
楽天アフィリエイトは、
アフィリエイターにとっていい小遣い稼ぎになっているらしいが、
しかしアフィリエイトの還元率の低さについては、
不満の声も大きい。

減益とはいえ、
相当額の利益をたたき出しているので、
もう一度、足元を見た経営戦略を立ててもいいのでは?


まあ、いずれにしても、
今後益々web事業が拡大していく状況で、
楽天が比較安定株であることは、間違いないと・・・・・・・・・思う。





ところで、TBSはどうするんだろw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン・IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

楽天 増収減益決算
Excerpt:  楽天は2月15日、2006年12月期(1〜12月)連結決算を発表した。上場以来、初の増収減益決算だ。  主力のECが堅調に推移して売上高は前期比56%増の2032億円だったが、利益面ではクレジット事..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2007-02-17 10:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。