スポンサードリンク

2007年02月17日

いよいよ『R1グランプリ2007』♪

明日に迫った今年のR1グランプリ。

毎年激戦のピン芸人の頂上決戦だが、
今年は例年にも増して激しい戦いになりそうだ。


2年連続で決勝に進出した中山功太は
惜しくも準決勝敗退。

昨年のR1覇者の博多華丸の相方、博多大吉も
事務所に脅されつつ健闘したが
決勝には残れなかった。


注目株は昨年末のM1覇者チュートリアルの徳井。

ヨギータのネタで2冠を狙っている。

というか、相方の福田・・・だったっけ?
彼はどうするんだろw

普通コンビの場合、男前を生かすネタを
ブサイクの側が作り出すパターンが多いのだが、
このコンビの場合は、
男前のほうが面白い・・・。

いや、徳井の妹によると、
彼は真性の変態らしいw




そういえば、似たようなコンビ、
つまりブサイクのほうは、顔で笑いを取るしかできなかったコンビに、
130Rというのがあったが、最近は板尾を見かけない・・・。

結構、彼の笑いは好きだったのだが、
周囲の人に言わせると、
あまりにもディープだと言う話だ。


ともあれ必見の、今年のR1グランプリ。

この時間帯だけは、仕事の手を止めて
テレビを観たいと思う。



決勝進出者はこんな感じw


土肥ポン太(吉本興業 大阪)
徳井義実(吉本興業 大阪)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
友近(吉本興業 東京)
ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)
バカリズム(マセキ芸能社)
なだぎ武(吉本興業 大阪)


一応、素人参加OKだが、
やはり素人が残れるほど甘くない。





今年は残念だった中山功太の昨年の決勝ネタ


実家がお金持ちって、ホント??

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33898694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。