スポンサードリンク

2007年03月03日

地球へ・・・が一新されて地上波で♪

「地球へ・・・」は、25年以上前に映画化された作品。
私と同世代の人は、覚えている人も多いと思う。

ちなみに、「地球へ・・・」は「テラへ・・・」と読む。


その「地球へ・・・」が、
4月7日から毎週土曜日の18時、
ちょうど、現在「妖奇士」の枠で、
リニューアルされて放送されることになったそうだ。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000001-maia-ent


物語は、人類の亜種(新人類)である「ミュウ」(エスパーたち)と
普通の人類が対立していく未来の歴史を描いている物語。

ちなみに・・・
何の事情だったか覚えていないが、
25年以上前に上映された映画を、私は観ていない。

ただ・・・
映画を観た友人が酷評していたのは覚えている。

友人の話だと、
「原作が台無し」
だったそうだ。


確かに、声優陣などのキャスティングを見ると、
ガンダムから始まった一連のSFアニメのブームに便乗して
商業主義のにおいが丸出しだったことが伺える。

ちなみに、
メインのキャラの吹き替え陣は・・・
井上純一、沖雅也、秋吉久美子、志垣太郎、薬師丸ひろ子、岸田今日子・・・

それらの下に、
池田昌子、神谷明、古谷徹、石丸博也、塩谷翼
と続く。



我慢できるのは、ムーミンさんだけだw

素人をメインに持ってくる商業主義が、
メーテルも、ケンシロウも、アムロも、兜甲児も、トリトンも
みんなサブにしている。

というか、サブキャラだけで、かなりの作品ができる・・・
そんな声優陣だった。



今回は、どうなるか?

雨宮恵子さんの原作をどこまで表現できるか?


もしも、原作を上手く表現できたなら、
あの時間枠では、
「鋼の錬金術師」以来の傑作となることは間違いない。



「妖奇士」が終わる(?)のは残念だが、
4月はまた、楽しみが増えたw


劇場版「地球へ・・・」の予告CM

ダ・カーポのこの歌は良かったw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35116768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。