スポンサードリンク

2007年03月11日

にしおかすみこが週末になると・・・w

にしおかすみこが
毎週末になると検索ランキングの上位に上がってくる。

どうやら、エンタの神様の影響らしい。


私がにしおかすみこをはじめて見たのも
エンタデビューのときだったが・・・


人目でハマッてしまった(爆)。


個性的なキャラというか、
どちらかと言えばキワモノ芸人っぽくて、

それだけなら
あの「Foooooo」と叫んでいた芸人さんのように、
ブレイクしてもあっという間に消えてしまいそうだが、

彼女には、
ベテランのキャリアをうかがわせる
ステージ慣れ
と言うものを感じた。

きっとこの人は
ウケるに違いない。


そう思っていたら、
やっぱりブレイクの兆しだ。



同時期に、私がハマった芸人に
ムーディー勝山がいるが、
今後、どう変化していくのか
それ次第では・・・

生き残りは厳しいかもw







にしおかすみこだよ〜w

ちょっと古いネタで勘弁・・・
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年02月17日

いよいよ『R1グランプリ2007』♪

明日に迫った今年のR1グランプリ。

毎年激戦のピン芸人の頂上決戦だが、
今年は例年にも増して激しい戦いになりそうだ。


2年連続で決勝に進出した中山功太は
惜しくも準決勝敗退。

昨年のR1覇者の博多華丸の相方、博多大吉も
事務所に脅されつつ健闘したが
決勝には残れなかった。


注目株は昨年末のM1覇者チュートリアルの徳井。

ヨギータのネタで2冠を狙っている。

というか、相方の福田・・・だったっけ?
彼はどうするんだろw

普通コンビの場合、男前を生かすネタを
ブサイクの側が作り出すパターンが多いのだが、
このコンビの場合は、
男前のほうが面白い・・・。

いや、徳井の妹によると、
彼は真性の変態らしいw




そういえば、似たようなコンビ、
つまりブサイクのほうは、顔で笑いを取るしかできなかったコンビに、
130Rというのがあったが、最近は板尾を見かけない・・・。

結構、彼の笑いは好きだったのだが、
周囲の人に言わせると、
あまりにもディープだと言う話だ。


ともあれ必見の、今年のR1グランプリ。

この時間帯だけは、仕事の手を止めて
テレビを観たいと思う。



決勝進出者はこんな感じw


土肥ポン太(吉本興業 大阪)
徳井義実(吉本興業 大阪)
大輪教授(ケイダッシュステージ)
友近(吉本興業 東京)
ウメ(ソニーミュージックアーティスツ)
やまもとまさみ(マセキ芸能社)
バカリズム(マセキ芸能社)
なだぎ武(吉本興業 大阪)


一応、素人参加OKだが、
やはり素人が残れるほど甘くない。





今年は残念だった中山功太の昨年の決勝ネタ


実家がお金持ちって、ホント??

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年02月15日

叶姉妹が持ち逃げされた???

叶姉妹は本当は3姉妹で、
叶恭子さんと叶美香さんとの間に、
叶春栄さんという次女がいたそうだ。


まあ、叶姉妹そのものが、
本当に姉妹なのかどうか・・・w

ともあれ、次女の叶春栄さんは、
叶姉妹のマネージャーをしていたということだが、
実質は付き人のような扱いだったらしい。

この叶春栄さんが、
叶姉妹の資産5億円相当を持ち逃げした
ということが、週刊女性セブンで報道された。

今朝のとくダネ!でも前田忠明さんが
なんかたいそうに話していたw

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000010-nks-ent


小倉さんは、
「叶姉妹を叶3姉妹で売り出すためのプロモーションの
一環じゃないの?」
と言っていたが、私も同様に思えてしまう。


というか、もし本当に5億円も持ち逃げされたのなら、
もっと大騒ぎするんじゃないだろうか?

こんなに、のんびりしているか???


ましてや、
本当の姉妹じゃ・・・w



芸能界、本当に
いろんな仕掛け方をしないとなかなか生き残れないらしい。

まあ、その分、いったん軌道に乗ると莫大な収入になるけど・・・。


叶美香さんの動画w

しかし・・・
こんなもの公開してていいのか?
これ、地上波で放送されたものだろ?
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年02月12日

必殺シリーズがスペシャルで復活

テレビ朝日系で大人気を誇った時代劇必殺シリーズが、
15年ぶりにスペシャルドラマで復活することが発表された。


関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000032-sanspo-ent


今回のスペシャルは、ジャニーズで固められている。

主演は少年隊の東山紀之。
仕事人仲間には、TOKIOの松岡昌宏(経師屋)、
関ジャニ∞の大倉忠義(からくり仕掛け人)。
(敬称略でごめんなさい。何しろ、全員年下なもので・・・)

ジャニーズだけだといかがなものかと思っていたら、
やはり
中村主水役の藤田まことさんも、73歳と言うご高齢に関わらず、
出演されるそうだ。

藤田まことさんといえば、死んだうちの親父によく似ているので、
昔から親しみを感じる俳優さんのひとりだ。



必殺のシリーズは、
時代劇のお決まりで
毎度毎度同じパターンで展開される。

などということを言ってしまえば元も子もないが、
それでも、毎回わかりやすく面白い。


まあ、アニメを小馬鹿にしている人たちが、
アニメよりも単純な時代劇に夢中になっているのには笑える。



視聴率次第では
もしかすると新たにシリーズ化、
連ドラ化するかもしれない。


放送日は未定とのことだが、
ともあれ、楽しみにはしたい。




必殺仕事人V〜仕掛けを持 ってきてない仕事人たちがありあわせの道具で殺しを実行するというイレギュラーパターン


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年02月11日

アンタッチャブル柴田が離婚秒読み・・・

お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田(メガネのほう)が
離婚届をかみさんに突きつけられて
離婚秒読みの状況にあるらしい。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070211-00000018-spn-ent&kz=ent


独身時代は、女癖の悪さでかなり有名だったが、
別に浮気が発覚したわけではなく、
結婚してからは女性関係も
どうやらおとなしくなっていたそうな・・・。


奥さんは元ダンサーの女性だそうだが、
その奥さんとの間にすでに子どもも生まれており、
・・・というかできちゃった結婚だったらしいが、
それ以来は、真面目に仕事をしていたようだ。

ではなぜ、離婚届を突きつけられる事態になったのか?

どうやら、人気お笑い芸人のまま驀進している柴田の
多忙なスケジュールに原因があるようだ。


特にお笑い芸人などの場合、
人気が出てしまうとほとんど自由な時間はなくなる。

他の印税収入が期待できる芸能人であれば、
ある程度のスケジュールの都合もつけられるだろうが、
まだこれから自分達のポジションを固めなければならない立場のお笑い芸人は特に、
走り続けるしかない。


そうした場合、
家庭はほとんど母子家庭になり、
旦那は家にすら帰ることができない状況になる。


これが、奥さんは我慢ができなかったようだ。


すでに完全に別居状態になり、
離婚は回避出来ない事態にまで
話は深刻化しているようだ。



振り返って・・・・

私の場合はサラリーマンだったわけだが、
最初のドロップアウトをする前は
かなり多忙であった。

システム手帳の毎日の予定は、
ほぼ埋め尽くされて、
ほとんど毎日、分刻みのスケジュールだった。

そのストレスに耐えられなかったのも
ドロップアウトの理由のひとつだったが、
かみさんは
「あの頃、本当に離婚を考えていた」
そうだ。

実際、家には寝るために帰るだけ。
それも、睡眠時間は平均3時間・・・。

毎日24時間のうち、
自宅にいる時間は4時間ほどしかなく、
そのうち3時間ほどは眠っている。

こんな人間が旦那であれば、
アットホームな家庭など
作れるわけもない。


先日、奥谷禮子氏のばかげた発言に言及したが、
企業人としての使命を追及すると、こういう結果を招くことになる。

これを自己責任というなら、
企業は逆に、利潤を追求できなくなるのではないか?

そうした矛盾を、まず自らが正さない限り、
力を持った立場で発言することは
控えたほうがいいのではないだろうか?




ともあれ、走り続けたい野心は
誰でも持っているが、
そのために泣く人がいることを忘れずに、
時には立ち止まることを考えなければならない。


アンタッチャブル柴田


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

2007年02月10日

中居正広と中野美奈子〜メディアの功罪

キスプリクラ流出から始まり、
ネット上を散々にぎわしてきた
SMAPの中居正広とフジテレビの女子アナウンサー中野美奈子の交際。

果ては、互いの両親にあいさつに行ったとか、
2人きりで海外に婚前旅行に行ったとか、
結納がどうとかと、ここ数ヶ月芸能関係のサイトを見ると、
必ずと言っていいほど、この2人の情報が書かれていた。

あげくに、すでに婚姻届を提出し、
入籍を済ませているなどという情報まで流出した。


これに対し、中居正広の属するジャニーズ事務所は
公式ホームページで、全面否定の声明を出した。


ネット上の書き込みがあまりにも悪質なため、
メッセージを発表したと言う事務所側は、
これらの噂を全て
「事実無根の大変悪質な情報」
とし、
「信じたり惑わされたりしないように」
ファンに呼びかけている。


そういえば、いいとも増刊号など、
普通にフジの番組に2人で出ていたような気が・・・。


あるサイトの話では、
web上は、著作権や肖像権の問題もあり、
また今回のような非常に悪質な怪情報の問題もあるため、
芸能事務所は頻繁にチェックして廻っているという。


今回の問題もそうだが、
今年の年頭より、
某巨大掲示板を含めたネットの住人達に
毎日新聞も、かなりの紙面を割いて
けんかを吹っかけている。
(少なくとも、私にとってはそう受け取れた)


某掲示板も、例の映画やテレビがブレークする前は、
一見放埓な書き込みが目立っていたようだが、
それでも、ぎりぎりの節度と言うかモラルがあった。


最近は、小学生や中学生が
名指しで自分のブログに、
気に入らない先生達を罵倒するデマ情報を書き込んだりするため、
教師も言いたいことがいえない背景もあり、
それが、教育の現場を崩壊させている要因のひとつにもなっているらしい。


確かに、ネット上の匿名性を利用して
悪質な喧伝や、怪情報が溢れかえる様になったが・・・、


某掲示板をメジャーにしたのも、
ブログをメジャーにしたのも、
webという媒体が匿名性を持っているという情報を一般化させたのも
すべては、大手メディアではないだろうか?


話がそれてしまったが、
それらメディアが、
自分達の功罪を取り上げることなく、
ネットの住人達をやたらと批判する昨今の状況には
非常に嘆かわしいものがある。



今回の中居正広と中野美奈子の一件も、
全てがデマだと言えるかどうかは不明だが、
少なくとも、これらのメディアに影響された人たちが
広めた情報であることは間違いがない。


事実、
この2人のネタをマジに受け止め、
いろんなところに書き込んだのは・・・
どんな世代だっただろうか・・・(笑)。






バラエティの中野美奈子



ってか、やってることはタレントじゃんw
アナウンサーの仕事じゃないだろw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年01月04日

紅白歌合戦が・・・w

今日からワイドショーが始まりつつあるが、
話題になっている芸能ネタは、主に二つ。

少年隊の東山さんと内山理名さんの熱愛報道
(ネットでは、年末にはあちこちに書き込まれていた。
まあ、話題が話題なので、あまり盛り上がっていなかったが・・・)


それから、紅白歌合戦の話題である。

まず、史上最低の低視聴率を更新。
我が家もついに観ることはなかったわけだが、
著名なアーティストの多くが辞退している紅白に、
今どれだけの価値があるというのだろうか?

実際に、見ていても面白くもなんともない。

所詮は、視聴率に対し貪欲にならなくてもいい
国営放送の堕落振りが、番組制作にもうかがえる。


それから・・・
DJ OZUMAのバックダンサーの衣装。

女性の裸体をモチーフにし、
またリアルに作られたものなので、
本物の裸体と勘違いした視聴者から抗議の電話が
1000件ほどあったということだが・・・。


そもそも、全国ネットで1000件程度の抗議の電話は、
話題にするほどのことだろうか?

例のTBSの亀田戦は、抗議の電話が1万件を越えていたし、
地方局でも、いかがわしい表現などがあった場合は、1000件くらい軽く越える。

大体、
「子どもも見ている!!」
などという抗議をするおばさんだかおじさんだかに言いたいのだが、
別にベッドシーンを放送したわけではないし、
女性の裸体というものは、そもそも美しいものではないのか?

それを、「いやらしい」と批判すること自体、
自分の脳みその中が、
「いやらしいことでいっぱいw」
と暴露しているようなものではなかろうか?

番組サイドと、きちんと打ち合わせをしていなかった
綾小路君(失礼!!)にも落ち度はあるし、
確認を怠ったNHK側にも落ち度はあるだろう。

だが・・・
この程度のことで、目くじらを立てる父兄に育てられている
子どもの将来が、逆にもっとも懸念されるのは、
私だけなのだろうか??



問題になってしまったDJ OZUMAw


まあ・・・確かに本物の裸体に見えるわなw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2007年01月03日

明智光秀

今夜21時、フジテレビ系で
明智光秀を題材にしたスペシャルドラマを
唐沢寿明主演で放送される。

明智光秀といえば、
日本では織田信長が英雄視される風潮がある反面、
反乱を起こし、主君である信長を暗殺した謀反人として
黒いイメージが定着している。

今放送が、どの説を取り入れるのかは不明だが、
(調べていない・・・)
いずれにしても、謀反のはっきりした理由は明らかになっていない。

信長に対する怨恨、朝廷の密命を受けていたとする説や、
影に秀吉や家康がいたとする説など、
様々である。


さて、元来時は戦国の世、
日本人が思想・哲学・宗教を言えるものを持つようになって初めて、
世が乱れた時代である。

親殺し、主君に対する謀反、
近親相姦や幼児虐待、
人肉を食することまで平然と行なわれていたこの時代に、
なぜ光秀の行為だけが批判されがちなのか、
私にはとても不思議だ。

真田幸村、黒田官兵衛、山本勘助などと並び立つほどの知将であった
明智光秀。

決して短絡的な行動ではなく、深く呻吟した行為であることは疑いない。

また、
世が織田一色に平定されつつある状況で、
己のその行為が、己を破滅させることも、ある程度は予想できたのではなかろうか。


いずれにしても、今夜のドラマ・・・
酔っていなければ見るかも・・・。

でも、長澤があまり好きじゃないし・・・。





トレンディ時代の唐沢寿明さんw


このドラマ、エンディングがどうも・・・ね・・・。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2006年12月27日

婚約会見で今日はいっぱいいっぱい♪

陣内智則さんと藤原紀香さんの婚約記者会見の話題で、
今日は朝から情報番組が持ちきりだ。

各スポーツ紙も、今朝の一面はこの話題と記者会見での写真を載せている。


しかし・・・
スポーツ報知の一面に載せた写真だけは
妙にエロい・・・w。


あの記者会見を見て
むかついた世の男性は、私だけではないだろう。


かつて、
どこかのバカ歌舞伎俳優が
竹内結子と結婚したときも、

お笑い芸人が
安達祐実と結婚したときも、

ずっと遡って
どこかのモデルもどきが
広末涼子と結婚したときも、


「てめえ!!
彼女を泣かせやがったら、ただじゃおかねえからな!!」

と憤慨した世の男性は多いはず。


そして、
他聞に漏れず、
みんな泣かせてしまった・・・。


今回はそういうことのないように、
陣内氏にくれぐれもお願いしたい・・・。

(別に肉親でもないのに、大きなお世話ww)



陣内智則のネタ。
ネタは面白いけど・・・。

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(4) | 芸能

2006年12月25日

チュートリアルがM1グランプリ優勝♪

チュートリアルの2人が、
今年のM1グランプリを制覇した。


チュートリアルは関西ローカルの番組などには
比較的出演しているが、
全国ネットでは、まだまだ知名度は低いのではないだろうか?



さて、今回のM1だったが、
あの初の素人の女性二人組(名前は忘れた)は、
確かに反則ワザだったろう。


素人芸なのか、練れた芸なのか、
見分けがつきにくい芸だった。

間の取り方は玄人はだしだったので、
素人芸のような雰囲気は、
あえて彼女達の芸風だったと思われる。




あの芸を評価できなかった島田洋七は、
やはり芸人としてはたいした事がないと思う。




ともあれ、
チュートリアルもこれで、
年末の未収録番組から全国区の仲間入り。


来年は、
ネタを披露する機会も減るのでは・・・?




漫才のネタよりも・・・
チュートリアルといえば、このネタが好きw


ヨギータ(外国人落語家の漫談)


確かに、初めて観たときは、
「ドギモォ〜を抜かれたw」
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2006年12月21日

タレントの訃報相次ぐ

タレントさんの訃報が相次いで流れた。

カンニング中島さん、
岸田今日子さん、
青島幸男さんだ。

年末年始のこの時期、
例年もなぜか、事故だけではなく、
病気などで亡くなる方が多い。

今年は、この3人の方の訃報が届いたわけだが、
特にカンニング中島さんについては、
今までの下積みがようやく実ってくるときだっただけに、
それを支えてきた奥さんや相方のカンニング竹山さんの
心情は計り知れないものだと思う。


ともあれ、
深くご冥福をお祈りすると共に、
ご遺族のご多幸を願うばかりだ。



これは、相方の中島さんの回復を待ちながら、
懸命に頑張っている竹山氏のドッキリ。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 13:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2006年12月10日

蝦原 友里・・・蝦原 友里ってホントは蛯原友里

蝦原 友里・・・。


少々一息ついて・・・。

「蝦原 友里」という人は実在するかもしれないけれど、
一般的に知られているのは、あの超売れっ子モデルの
エビちゃんだろう。

で、
エビちゃんは正確には
「蛯原友里」である。

なんで、こんな話かというと、
「蝦原 友里」での先月の月間検索数が8000件近いのだ。

間違った漢字表記、
つまり自分のうろ覚えの漢字表記で検索している人が
少なくないという話題だ。


ちなみに・・・
漢字がわからないという理由で、
「妻夫木 聡」の画像を検索したがっている人は、
「ツマブキ 聡 画像」などというキーワード検索をしていたりする。

著名人、特に芸能人やアイドル、タレントなどについて
検索されるときに多いようだ。

ブログやサイトを作成するときに
こうしたことも踏まえておくと、
ユーザビリティに優れたものが作れると思われる。





ついでなので・・・
蛯原友里(エビちゃん)の初出演CM。

違うメイクで、メイクそのものも薄いので、
よく「整形??」などと言われる。

女性は、メイクで違う顔になるし、
露出が増えると顔つきが変わったりするので
一概には言えないのだが・・・。



posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2006年11月26日

ですよ。という芸人は斬るしかないだろ

ですよ。という芸人がエンタの神様に
最近出演している。

はっきり言って、
アクセルホッパーや
マジャコング
犬井ヒロシ
などのパクリとしか思えない。

あのレベルで芸人として成り立つのだから、
東京は笑いのレベルが低いといわれても
仕方がない。




つまり、あの程度は
関西人なら
小学生でもクリアしているということだ。


笑いというのは、
パターン化したものとイレギュラーなものの兼ね合わせ、
間の取り方、声のバランス、
見せ方、
様々な要素が絡み合って成立するものだ。


全国ネットの番組に出るのであれば、
もう少し勉強したほうがいいのではないだろうか。


第2陣、第3陣と続く芸人さんたち・・・。


ノリだけだと飽きられるのも早い。

がんばれ!!
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2006年11月24日

石原さとみさん 氷点主演w

石原さとみさんが
検索でかなり上位に来ている。

たぶん、徹子の部屋に出演したことがキッカケで、
今週末の氷点も、ネットユーザの気になっているところだからだと思う。



石原さとみさん・・・。

実は、ウォーターボーイズ2のころから、
私は大ファンである。

年甲斐もなく、2年連続でカレンダーを購入してしまったほどである。




所属するホリプロは、
相当石原さとみさんに期待しているらしく、
やっつけ仕事は一切与えていないようだ。

気軽に見れるレベルのドラマは最近は出ていないし、
重めの、いわゆる名作と呼ばれるものに出演。

そして、そのための番宣などでバラエティに出演している
とまあ、こんな感じだ。


あまり芸術的な作品ばかりをこなしていると、
視聴者はどうしても身近に感じられなくなるし、
こうしたホリプロの方向性は、いかがなものかと思われる。


はっきりとものをいうタイプだし、
頭の回転もかなりいいので、
そういった彼女の素顔をもっとアピールしてもいいのでは、
と思う。


氷点は、必見だろう。





(追伸)

石原さとみさんが、
浜田省吾のPVに出演しているとは思わなかった。

必見!!





画像掲示板を発見した
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2006年11月02日

村上愛 ハロプロ脱退

村上愛・・・。


だれ?

という感じだったW


安倍 なつみを筆頭とするハロプロに所属していたが、
諸事情で脱退だそうだ。

こういった村上愛などのアイドルの場合、
検索エンジンは、かなりの割合でエロ関係のキーワードと関連されて
検索されたりする。

つまり、
村上愛と
画像、動画、写真館、ロリータ、おっぱいなどだ。

村上愛と
壁紙、掲示板、身長や出身地などのプロフィールなども多い。

村上愛と嗣永 桃子との対で検索されることもあるらしい。
人気があるのか??

元より、ハロプロにまったく興味のない私は
よくわからないのだが、
公式ページにはこうあるらしい。



『℃-ute(キュート:cute) 村上 愛(むらかみ めぐみ)』について皆様へ大事なお知らせ
いつも『ハロー!プロジェクト』を応援していただきありがとうございます。
本日は『℃-ute 村上 愛』について皆様へ大事なお知らせがあります。
村上 愛は昨日2006年10月31日をもって、学業に専念する為『℃-ute』を脱退した事をご報告致します。
<中略> 平成18年11月1日 ハロー!プロジェクト
<村上 愛コメント>
ファンのみなさん、いつも応援ありがとうございます。
この度、私、村上愛は℃-uteそしてハロー!プロジェクトをやめて、普通の中学生の生活に戻る決心をし
ました。半年近くいろいろ考えて決めました。
小学校4年生でハロー!プロジェクトキッズオーディションに合格してから、つんく♂さんを始めハロー!の
先輩、スタッフのみなさんの温かさに囲まれてきました。なによりファンのみなさんの声援やお手紙にはい
つもいつも励まされて、本当に幸せな4年間でした。本当にありがとうございました。
これからも、今まで以上の℃-uteへの応援、よろしくお願いします。 平成18年11月1日 村上 愛
(なお、村上愛は、11月3日に行われるイベントから出演致しません)
Hello! Project -Official Site-  




が、どうやら、彼女のストーカーが
彼氏と思われる男との2ショットを撮影し、
それが元での解雇らしい。

中学生が交際というのがいけなかったのか??

  

アイドルというのは、
その社会的立場や影響力、通常では得られないほどの経済的な自由を手に入れる代わりに、
プライバシーというものを失ったりする。

代償としては大きかったかもしれない。




posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

2006年10月30日

酒井 彩名 が「ごきげんよう」の出演で・・・

酒井彩名が、
「ごきげんよう」に出演しているせいか、
多く検索されてる。


酒井彩名といえば、
小出 恵介や亀梨 和也、赤西 仁などと一緒に
検索されることがある。

理由は
「熱愛」の噂らしい。


酒井彩名の公式プロフィールはここ
http://www.horipro.co.jp/talent/PF038/

って、ホリプロ??

深田恭子や石原さとみと一緒w



まあ・・・

正直私の好みじゃないけど、
武勇伝やアダルト画像なども多いようなので
記事を書いてみた。

興味のある人は
ググってくれw



posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2006年10月27日

玉木宏って・・・

今、のだめカンタービレに出演してる玉木宏さん。





彼・・・、

一応2枚目なんだよね?

でも、やたらと3枚目キャラにこだわっているような・・・。




初めて玉木宏さんを見たのは、
確か・・・



ウォーターボーイズだったと思う。

アフロででかいほくろをつけて、
「誰? こいつ・・・」
みたいな感じだった。

んで、
どんどんドラマに出るようになって、

でも、全部3枚目。




あ、
てか、アホの役が多いw。


ファンサイトはこんな感じ。
http://members.goo.ne.jp/home/hamasaki2323/
http://www.geocities.jp/ka_ze21jp/


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2006年10月23日

抗リン脂質抗体症候群

抗リン脂質抗体症候群という病気にかかってるそうだ。

あの子役で有名だった間下このみさん。

確か・・・
今は写真家をしていたんだっけ・・・。


ようやく第1子を妊娠し、
喜びの中で始まった
病との闘いらしい。




抗リン脂質抗体症候群については、こちらに詳細がある。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/038.htm



間下このみさんのサイト
http://www.konomi-mashita.com/


どっちにしろ、相手が悪人でない限り、
人が苦しんでいるのは、非常に悲しいと思う。

私も現在、ある病と戦っている最中だが、
彼女も負けずに立ち向かって欲しい。


快方に向かうことを、お祈りします。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2006年10月20日

桜塚やっくん トーク番組(??)初登場

昨日のうたばんに桜塚やっくん初登場。

トーク番組は初めてだから緊張してるって・・・

歌番組だよっ!!


歌唱力は・・・
びみょ〜だなw

というか、
イロモノ芸人は飽きられると終わりなので、
早く次のコンセプトを見つけないと
消えちゃうよw


桜塚やっくんのブログ
  ↓ ↓
http://ameblo.jp/sakurazuka/
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

2006年10月19日

バラエティでマジ告白って・・・

少し遅い話題だけど・・・

先日のさんま御殿でインパルスの堤下にマジ告白した
土岐田麗子さん

私はこの女性を知らなかった・・・。

てか、ちょっとメイクが濃いと思うが、
今の若い女性は、まあこんなものかもしれない・・・。

サクッと検索してみると
こんなブログがあった。
http://blogst.jp/tokitareiko/

トッキーっていうそうなw


社会が陰惨な話題が多い中で、
こういう話題もいいものだ。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 08:30 | Comment(1) | TrackBack(2) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。