スポンサードリンク

2007年03月31日

「恐怖の食卓」で表現に行き過ぎ、フジTVが謝罪

「恐怖の食卓」で表現に行き過ぎ、フジTVが謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000503-yom-ent&kz=ent


記事本文

 フジテレビが、昨年9月に放送した番組「恐怖の食卓」の中で、
ADHD(注意欠陥・多動性障害)を扱う際の表現に行き過ぎがあったとして、
同局のホームページ上で謝罪していたことが31日、わかった。

 同番組の中で、タレントの子どもの食生活を例にして、
高脂質・高たんぱくの食事を続け、
3年後にかかる可能性のある病気として脳神経科医が「AD」とパネルで示し、
「少年犯罪の一因と考えられている」などとテロップを流した。
これに対し、埼玉県内の患者の家族らで構成するNPO法人が抗議していた。

 同局は
「食事との因果関係は十分解明されておらず、食事が発症原因の一つと表現したことは誤りだった。
少年犯罪と関連するかのような表現を用いた点は、行き過ぎたものと反省している」
などとしている。

=================================


「発掘あるある大辞典」の問題も然り、
TBS系列でのボクシングの試合判定や
最近では不二家とみのもんたの問題も然り、
テレビというメディアの問題点が
昨今、浮き彫りにされている。


もとより
メディアの責任は重大だが、
それ以前に
メディアを妄信し、踊らされていることを問題視しなければならない。

最近私が、もっとも辟易しているのは
「インターネットについての弊害」
をあまりにも過激に表現していることだ。

某掲示板のオーナーの賠償金未払いや
匿名性を利用しての無法ともいえる書き込みなど
問題点は確かに多い。

が、それが波及して、
デイトレやその他の
ネットで生計を立てることすら
批判の対象にされている。


デイトレだろうが
アフィリエイトだろうが、
簡単に儲かるわけはない。

それなりの苦労や努力は
見えないところでやっている。


鵜呑みにして
全てを批判することが愚かしいことであることを
認識していただきたい。


まあ、
そんなこと、ここに書いても
批判する連中は目にすることはないだろうけどw



これってどう?

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:12 | Comment(1) | TrackBack(1) | パソコン・IT

2007年03月20日

2ちゃんねるのひろゆき氏が賠償拒否

「死刑になるなら払う」2ちゃんねる管理者、賠償拒否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000301-yom-soci


2ちゃんねるの管理者、西村博之氏が
東京地裁に出廷し、
「支払わなければ死刑になるのなら支払うが、
支払わなくてもどうということはないので支払わない」
とおっしゃったそうだ。

この件については、
いろんな方が、ご自身のブログで意見をおっしゃっている。


ひろゆき氏は、IT関連の勝ち組の一人として
一般的には紹介されたりもしている。

勝ち組としてあこがれている人も多いらしいが、
それならば、是非とも範を示していただきたい。

というか、
そもそも勝ち組ってなんだろうか?

収入?

だとすると、
月収いくらで勝ち組なのか?

100万はまだ勝ち組に入らない?

なら、150万は?

勝ち組?

じゃあ、130万は?


そもそも、人生の勝ち負けを論じるのに、
収入だけで論じるのはいかがなものか?
と思う。




自身で勝ち組と思っていらっしゃるかもしれないが
ひろゆき氏・・・。


たぶん、私が持っているものを、
彼は今のままでは、永遠に手に入れられないのではないだろうか?
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年03月14日

ポケベルって・・・まだ続いてたんですね・・・。

引用元
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20345133,00.htm

 NTTドコモは3月13日、31日にサービス終了を迎える「ポケットベル(現クイックキャスト)」の歴史について、
レポートを発表した。

 日本で初めての無線呼び出しサービスとして、1968年7月から始まったポケットベルサービスは、
一斉同報ができるなどの利点から、主に官公庁や医療関係者などから利用が拡がり、緊急時の連絡手段として使用された。

1988年に登場したカードタイプ  その後、一般企業の営業担当者や個人にも利用が拡がり、
1995年には、若者の間で「ベル友」ブームに。
女子高生を中心とした若者が、「0840(おはよう)」「724106(何してる?)」「14106(愛してる)」など、
語呂合わせで意味をつけた数字を文字制限いっぱいに工夫してポケットベルにメッセージを送りあうという一種の「言葉遊び」が
大流行し、新しいコミュニケーション文化が始まった。

以下続く・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って、私がポケベルを持っていたのが
1994年ごろ・・・。

呼び出しはうっとおしいときもあったけど、
改めて近所の公衆電話から
相手にかけ直すしか、相手とコミュニケートする手段がなかったんで、
都合の悪いときなどは
ロスタイム・・・w

今の携帯電話のほうが
こちらの都合おかまいなしで
やや暴力的に感じるのは
私だけだろうか・・・?

留守電転送しても、
こちらが出るまで何度もかけてくるし・・・。


終わってたと思っていたが、
改めて『終了』となると
なんか哀愁が・・・。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年02月20日

メールアドレスを知られずに匿名でメール通信できる手法開発

『電子メールのアドレスを相手に知られることなく送信でき、
受信者は送信先のアドレスが分からなくても返信できる「匿名通信手法」を、
電気通信大学情報通信工学科の國廣昇・助教授と同大大学院学生の鳥山浩氏らが開発した。』

詳細
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20343423,00.htm



この記事の中で、開発者の鳥山氏は
「いじめなどの相談を生徒が先生に匿名でできる」
などと、メリットを強調し、
特許申請など行わず、
この技術を公開するとしているが・・・。


これはマズイだろ。



そもそも、生徒が匿名でイジメの相談をできると同時に、
生徒が他の生徒に、
匿名でイジメに相当するメールを発信できないか?

ただでさえ、メールによるイジメが深刻な現在、
送信先不明の中傷メールは
受信者の心の傷を広げるだけではないだろうか?



また、
欧米で深刻になっている問題が、
スパムメールである。

私のメールソフトも、
毎日数百通のスパムメール(ほとんどがアダルト系)を受信しているが、
日本はまだましなほうである。

アメリカなどの現状は遙かに深刻だ。


スパムメールの受信についての不快さだけならともかく、
私の場合、仕事に支障をきたしている。

それでも、まだましなほうで、
実際にアメリカなどで、スパムメールを送受信するための
サーバの負荷がどれほどの経済的損失を招いているか、
知っているのだろうか?


容量次第では、サーバ負荷が増大する夜の時間帯など、
同時にスパムメールの送受信の負荷などもあいまって、
サーバダウンすることがそれほど珍しくないらしい。


これらのことを考えると、
現段階では、むしろ弊害のほうが大きいのではないだろうか?



確かに、新たな技術の開発は必要なことではある。


が、それを実際に実用するかどうかについては、
深慮が必要である。



全体感にたった判断は、
技術開発者だけでなく、多くの人の意見に耳を傾けてこそ、
適切になされるのではないだろうか?





固い話題だったので、やわらか話題をw


今、私のイチオシのキャラw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年02月19日

米国でもブロードバンドが急激な速度で普及

アメリカのブロードバンド普及率が
2007年中に50%を上回ることが
ほぼ確実視されているらしい。

イギリスでも、50%突破はそれほど遠い未来のことではないようだ。


世界でもっともブロードバンドが普及しているのは
韓国の88%。

さすが、インターネットによる様々な弊害が
社会問題しているだけある。


欧米では、アイスランドが73%と最も高い。

ちなみに
日本ではブロードバンドの普及率は
昨年末時点で44%。

毎日新聞など、一部のメディアがキャンペーンを張る割には、
以外にもブロードバンド普及率は少ないのではないだろうか?



このサイトをご覧になっている人の中にも、
もしかするとまだ、ブロードバンドに未加入の方もいらっしゃるかもしれないが、
やはり、回線次第で、ネットの利用時間も変わってくる。


日本では、山間部などまだまだブロードバンドに程遠い地域も
かなりあるようだ。



今後、日本でもやがて、ブロードバンドは
全世帯の50%の普及率を越え、
やがては90%以上になるであろう。

それにしたがい、ネットにおけるビジネスチャンスも増え、
また、法整備も行なわれ、
野放し状態ではなくなると思う。



が、
今一部の個人事業者が叫んでいるように、
インターネットにおけるビジネスチャンスは、
やはり公平なものでなくてはならないだろうし
(検索エンジンに左右されている向きもある)、

また、
インターネットが良識を保つことは、
一部のマスコミが扇動して行なわれるべきことではない。

なぜなら、彼らマスコミ自体が
良識とはかけ離れているからだ。




いずれにしても、
便利が加速されることは間違いない。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年02月16日

日本最大のwebショッピングモール「楽天」初の減益決算

2月15日に発表された楽天の2006年1〜12月の連結決算は、

売上高は前期比56%増の2032億円、
営業利益は前期比16%減の291億円、
経常利益は同15%減で304億円、
投機純利益は同86%減の28億円だった。


主力のECが堅調に売り上げを伸ばし
売上高は上昇推移したが、
失敗したクレジット事業の売却などで
実際には減益の決算だったようだ。


ニュースソースでは、
「安価な出店プランによる出店舗数の純増」と
書かれているが、
実際には、私にはかなり高価な出店プランだと思われる。

まあ、楽天ショップに出店することで、
楽天ブランドを手に入れられるわけだから、
そのメリットを考えれば、いいのかもしれないが、

基本的には出店サイトはサブドメインですらないし、
且つ、出店数が増えることで、
ロングテール戦略により、
結果、楽天のメインサイトへのSEO効果を考慮に入れると、
もう少し、安価な価格設定を考えてもいいのではないだろうか?


また、
楽天の売り上げに大きな貢献をしてきた存在に、
アフィリエイターの存在がある。


そのブランド力とクッキーの強力な威力で、
楽天アフィリエイトは、
アフィリエイターにとっていい小遣い稼ぎになっているらしいが、
しかしアフィリエイトの還元率の低さについては、
不満の声も大きい。

減益とはいえ、
相当額の利益をたたき出しているので、
もう一度、足元を見た経営戦略を立ててもいいのでは?


まあ、いずれにしても、
今後益々web事業が拡大していく状況で、
楽天が比較安定株であることは、間違いないと・・・・・・・・・思う。





ところで、TBSはどうするんだろw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン・IT

2007年02月14日

昼休みはネット閲覧のメッカw

携帯電話でのインターネットコンテンツの利用について、
日経リサーチが調査したところによると、
過去1ヶ月の利用頻度は、
「ほぼ毎日」が最も多かった。

また、
10〜20代の若年層は約3割がほぼ毎日となっているのに対し、
世代が上がるにつれて利用率は下がっていき、
50〜60代では1割以下という結果に終わった。


面白いのは、その利用時間帯。

平日は全世代で「12〜13時(21%)」の昼時が圧倒的に高く、
そのほかには10〜20代で「7〜9時」の通勤・通学の時間帯が高い。

また、休日は「12〜13時(16.5%)」と「22〜23時(19.6%)」に利用がピーク。

夕方から夜半にかけての時間帯は平日、休日ともに利用率が高くなっている。



手持ち無沙汰な時間帯が、
携帯からのアクセスが多そうだ。

最近は機種により、
携帯からもPC用のwebサイトを閲覧することも可能。

また、携帯用のブログなどもあり、
どんどんインターネットが身近なものになっているようだ。


ドコモやauがgoogleと提携したこれからは、
初心者と言われる人も、web検索も上手くなってくるに違いない。


アクセスを集めたいサイトなどは、
この時間帯に合わせてアクションを起こすと
面白いかもしれない。



ちなみに、これは余談だが・・・。

私の知人の運営する『18歳未満お断り』のサイト(ア○ルト)には、
毎日数件、会社や大学関係からアクセスがあるらしい。

たまに、官庁関係からも・・・。


「いや、仕事場からアクセスするのはいかがなものかと・・・」
と、運営する彼が言っていたw
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年02月01日

ネット通販PCサクセス(PC-SUCCESS)が破産

ネット通販でのパソコン及び関連商品販売最大手ともいえる
PCサクセス(PC-SUCCESS)が、昨日1月31日、
破産したそうだ。


ネット上では、
PC関連では最安値のショップとして有名だったが、
逆に、納期トラブルや梱包のトラブルなどの
クレームも多かった会社だ。


現在、PCサクセス(PC-SUCCESS)のサイトは
閉鎖状態にある。

http://www.pc-success.co.jp/


攻撃的な薄利多売商法がネックになったのかもしれないが、
情報では、1月31日には
一気に引き上げにかかっているようで、
もしかすると、計画的な資産の保全を事前に行なってきているのかもしれない。


私は、同ショップで購入したことは無いが、
一般ユーザの中には、
被害者がかなり出ることと思われる。


負債総額などの発表はまだだが、
おそらく一般の消費者には、いくばくかすらも戻ってはこないだろう。



インターネット上での物品の購入に関しては、
ヤフオクなどの個人同士の売買については
その問題点が指摘されている。

が、相手が大手有名企業では、
今回が初めてのケースではないだろうか。



実際に、店舗を確認するわけでもなく、
我々はサイトを一見して安易に信頼して購入に踏み切るわけだが、
いずれの場合も、先に商品を入手する支払い方法、
つまり後払いや着払いであれば、被害はほとんど無いだろう。


しかし、カード決済の場合は、
被害が生じる場合がある。

補填してくれるカード契約の場合は、
速やかに事情を説明し、決済をとめてもらうことも可能な場合があるが、
いずれにしても、ネット上での売買契約に関しては、
慎重に行ったほうがいいかもしれない。


可能であれば、後払い。
そうでなくても、高額の買い物であっても、
着払いの選択をすべきかもしれない。


カード決済の場合は、
店舗を確認できる場合か、
あるいは、少々高値であっても
信頼できる店舗の選択をすべきだと思う。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年01月31日

Vistaのサイドバーにgooキーワードストリームを配信

NTTレゾナントが1月30日にサービスを開始した。

内容は、
Windows Vistaに標準搭載されるWindowsサイドバーに対して、
「goo」で「今」検索されているキーワードをRSS配信し、
各ユーザのPCのデスクトップにリアル配信するというもの。


最新の情報や、関心、興味の動向などを知ることができ、
ネット上の情報をより効果的に活用し、
楽しむきっかけ作りになるとしている。


確かに、web上でビジネス展開している人や、
アフィリエイトなどを行なっている人には、
効果的なサービスとなり、
Vistaの売り上げ増と相乗効果をもたらす


・・・・・



といいたいところだが・・・・、



日本のネットユーザの利用しているポータルサイトは、
yahooが最も多く、
次いで、
google、
msn
といった順になっている。

正直、gooを利用しているユーザは、
他のポータルサイトの比ではない。

事実、検索サービスに関しても、
様々な個性的な検索方法などを編み出しているが、
gooに関して言えば、
まだまだユーザの求める検索結果を表示するには
程遠いようだ。



という事実は、
ネットでビジネスを展開している人にとっては、
極めて常識的なことである。


実際には、
まだまだそれほどの実用性を感じないこのサービス、
ユーザに貢献できるかどうかは微妙である。


真面目な話、
中級者以上のPCユーザのほとんどは、
Vistaに関しては様子見だし・・・w



Vista発売前夜の秋葉原w



posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(2) | パソコン・IT

2007年01月25日

マイクロソフトがwindows XPのサポートを延長

マイクロソフト社が、Windows Vistaの販売と共に
従来のXPのサポート期限を2009年に終了するとしていたが、
サポートを更に5年延長すると発表した。

まあ、当然だな。


基本的には、販売元のマイクロソフトから
私たちはXPというOSを購入するときに、
そのサポートはいついつまで受けられるという契約はしていないので、
販売を終了する今月の段階で
サポートを打ち切られても仕方の無いことではある。

が、企業のサービス面として考えるならば、
明らかにXPというOSが時代遅れになってしまわない限り、
サポートを続けるほうが、より企業イメージも向上し、
何よりも、
大企業はともかく、
中小の企業に関してはそうした永続的なサービスを心がけている。


事実、マイクロソフト社は何件もの訴訟問題を抱えている通り、
その企業倫理については少々疑問がある。


IT関連ということで言えば、
マイクロソフトが業績の面で突出して優れていたのが、
昨今はgoogleなど、web上からのサービスを執り行う企業が
業績をどんどん伸ばしており、
それらの企業は、
かなりの面で、無料でのサービスを執り行っている。


XPのサポートというものがこうした無料サービスと同様の側面を持っているのなら、
間違いなくマイクロソフトは、企業の姿勢について、時代遅れとなりつつあるようだ。



また、
現実の問題として、
フリーシェアのOSが次々と登場しており、
今の最新のフリーのOSは
ウィンドウズとなんら遜色が無いほどの機動性を備えていたりする。


なので、以前とは比べ物にならないほど、
ウィンドウズのシェア率は減っている。


マイクロソフトが天下を取っていられるのも今のうち・・・かな?


私も、今はXPを使用しているが、
高額のVistaに乗り換えるつもりは毛頭無く、
次回はフリーシェアのOSから考えようと思っている。



利益至上主義から
サービス至上主義へ。


マイクロソフトがどうなるか、面白いかもしれない。





記事とは無関係だが・・・
今年の正月にテレビで見たハイキングウォーキングのネタw
イリュ〜〜〜ジョン!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000338-reu-bus_all
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年01月18日

DELLのノートPC 今度はカナダで集団訴訟??

昨年、バッテリーの問題で大規模なリコールを行なったDELLが、
今度は同様にノートパソコンで、
集団訴訟を起こされているそうだ。

今回の訴訟については、
Inspironの1100、1150、5100、5150、5160モデルが対象になっている。

カナダで起こされたこの訴訟では、
欠陥のあるノートPCの交換、もしくは修理費用の支払いに応じることを請求されている。

また、この訴訟に当たった法律事務所には、
同様の問題を持ち込むユーザが、
「常に一定数いる」と話している。


訴訟について

対象のシリーズは、デザインなどの欠陥により、
加熱しやすくなっており、それがPCの消耗を激しくし、
早期の故障に結びつく。

つまり、システム上の問題である。

こうした兆候や問題は、
多くの場合、保証期間が過ぎたあとに発生している。


DELL社は、コメントを控えている。



とまあ、こんな話題なのだが、
なぜこの話題を取り上げたかというと、
私が今使用しているPCの前に使用していたPCが、
実はInspironの1100なのだ。

前のPC、Inspironの1100は、
すぐに熱を帯び、PCがおちていた。

当時は、内部ファンに故障があり、放熱が上手くいかないのかと思い、
また、内部に必要なデータも残っており、
私自身、PCが無い状況が数日でも続くと、仕事に大きく支障が生じるため、
それならばいっそと、今のPCに買い換えたわけである。


当該のInspironの1100は、隣の部屋で、
おとなしくバッグの中に眠っている。


帯熱が問題化した時点で保証期間は過ぎており、
今更有償で修理に出してもなあ・・・
と放置状態だ。


この裁判次第では、
無償でノートパソコンが生き返るかもしれないw

なんとなく思わず2台目のPCが手に入るようで
うれしかったりする。

がんばれ!!
カナダの原告団!!
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2007年01月06日

ソフトバンクが新プラン−ホワイトプランを発表

ソフトバンクが新プランを発表。
このホワイトプランは、すでにテレビCMなども流れているので、
知っている人も多いと思う。

新プラン(ホワイトプラン)の内容は、
・基本月額使用料980円
・1〜21時の間は、ソフトバンク同士の通話が無料
・それ以外の時間帯(21時〜1時)は30秒あたり21円(1分42円)
・ソフトバンク以外の携帯への通話は、終日30秒あたり21円(1分42円)

・3G端末同士のソフトバンク同士であれば、メールの通信料も無料
・それ以外は、3.15〜210円

・2G端末同士のソフトバンク同士は、メールのうち、スカイメールのみ無料
・ソフトバンク以外の携帯へのスカイメールは1通3.15円
・ロングメールは一律1通8.4円
・スーパーメールは1バケット0.315円

「パケットし放題」などのオプションサービスは利用可


孫正義氏は、
「営業職のように不特定多数に電話をかける場合などを除き、ほとんどのユーザーのニーズに応えられる」
とコメント。


日本の携帯市場は、
ソフトバンクがyahoo、
ドコモとauはgoogleを採用。

その上、ナンバーポータビリティの競争でソフトバンクは
緒戦で敗北状態。

ここで巻き返しを図らないと、
携帯ユーザが皆googleに流れていくので、
これでは、何のためにボーダフォンを買収したのか、
何のメリットもなくなってしまう。

まあ、だからこのプランなのだろうけど・・・。


基本月額使用料の980円は一見魅力だけど・・・。







携帯電話で気楽に頻繁に電話している人にとっては・・・




・・・・

はっきり言って、高いんじゃないの?


あっという間に、数万円になってしまう可能性が高い。





やはり、インパクトの強烈さはあるけど、
ソフトバンクのサービスを利用するには
注意が必要だと思われる。



インパクトだけに意識がいきがちなのは、
IT思考になってしまった首脳陣の宿命かも・・・w


本当にユーザを取り込みたいなら、
ユーザ本位のサービスを展開する必要があるのではないだろうか?


この会社、
どうもユーザのことを考えていないのか、
小バカにしているのか・・・。



例の予想外の記者会見のパロディw


posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | パソコン・IT

2006年12月15日

ワンセグ放送が更にお手軽にw

携帯電話でワンセグが見れるのはいいけど
画面が小さいから・・・。

とお嘆きの人に朗報だ。

アイ・オー・データ機器が
データ放送にも対応する
USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP」を12月下旬から出荷開始、
だそうだ。

価格は1万600円。

実勢価格は9000円台になりそうだ。

パソコンのUSBポートの接続し、
初期設定を済ませるだけで、手軽にパソコンでワンセグ放送が見れるというもの。


パソコンでテレビを見るためには、
チューナーと配線が必要だったが、
これで、何もいらなくなる。

ノートパソコンで、外出先でお手軽にテレビを視聴、
というのもばっちりだw

というか、テレビチューナー付のパソコンは
どうするんだろ・・・。


将来的には、
このシステムが内蔵されたものが
一般化するのか・・・??


パソコンの周辺機器では、
久々の大ヒット商品の予感w




I/Oデータ USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP(セグクリップ)」【税込】 GV-1SG/USB [GV...







記事とは関係ないけど・・・
なごめる映像w
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン・IT

2006年12月07日

日本の動画投稿サイトが本格的にビジネス強化

『アスク ドット ジェーピーは、動画共有サービス「Askビデオ」を利用したプロモーション事業を強化する。』


動画投稿サイトといえば、
YOU TUBEが有名で、
もっぱら私も、YOU TUBEで楽しんでいた。

Ask.jpが同様のサービスを行なっているのは知らなかった。

今後、
「Askビデオ」を企業向けに提供し、
商品やサービスのプロモーションに利用したもらいながら、
サイトの認知向上やコンテンツの充実を進めるそうだ。


「Askビデオ」は、
いわばYOU TUBEの日本版。

後発組みだけあって、
ランキングなどがあり、
サイトとしては充実している。

が、いかんせん、
動画の種類が少ない。



YOU TUBEは、各方面で訴訟問題を抱えているだけあって、
治外法権的に様々な動画が氾濫しているが、
それだけ種類も充実している。




法の内側で無料動画を配信するといえば、
GYAOが有名だが、
GYAよりもYOU TUBEに近いAskビデオ。


動画の充実が、自然サイトの認知に影響し、
さらには収益も爆発するのだが、
果たしてその波に乗れるかどうか・・・。



これは、Askビデオの「おもしろ」動画のランキング1位のもの・・・。
posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

2006年12月05日

携帯電話がそのまま盗聴器に??

11月27日にアメリカで明らかになったのだが・・・。

米国FBIが、ローミングバグという捜査手法を用いているそうだ。

「ローミングバグ」とは、
携帯電話の通話口のマイクを遠隔操作し、
マイクをオンにする。

そして、その携帯電話の通話口を利用して、
付近の会話を盗聴する、
といった手法らしい。


つまり・・・


私の携帯電話(今、私の目の前にある)が、
当局などの第3者によって操作され、
その、私の目の前に今ある私の携帯電話の通話口を通じて、
今の私の周囲の音声などが盗聴される、ということらしい。

米連邦の法律では、
容疑者の盗聴は合法とされており、
このローミングバグも合法との裁定を受けている。


また、この手法は、
「携帯電話の電源の有無に関わらず機能した」
らしく、メーカーによっては
「マイクを作動させるソフトを遠隔でダウンロード
されることに対し、特に脆弱」
らしい。


これ、
もしも日本で、
IT技術に堪能な人が、
まったく個人的に行なおうとすれば??


プライバシーなどは
まったくなくなる・・・。


実害が生じない限り、
表沙汰にはならないからだ。


対応策としては・・・
24時間盗聴器発見の専門家にそばにいてもらうか・・・
(無理だろ)

使用しないときは
携帯電話のバッテリを外しておくしかない。



携帯電話が
単なる電話からすでに高機能な情報端末に進化してしまったこの国では、
それも無理な話かもしれない。


ちょっと、怖い話である。

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン・IT

2006年10月26日

美佳タイプって・・・??


美佳タイプ、


最初に目をしたときは、
てっきり三船美佳ちゃんの何かかと思った(爆笑)。



ってか、三船美佳ちゃん、かなり可愛いし・・・。





でも違うんだよね。


美佳タイプというのは
フリー(無料)のタイピングソフトだそうだ。





早速、サイトに行って圧縮ファイルを落としてみた。






うん、



余計な飾りがないので、
面白みには少々かけるが、

とても使いやすいと思う。




実際に、小中学校などの教育機関でも使用されているらしい。



パソコンが普及している現代でも、

私のようにパソコンを仕事で使っている人以外は、
ブラインドタッチができる人って少ないんじゃないかな?



無料だし、無駄がなく効率的なソフトのようだし、

ブラインドタッチに挑戦したい人は、
早速使ってみてはどうだろうか?





美佳タイプ(フリー、無料ツール)はこちらから
http://www.asahi-net.or.jp/~BG8J-IMMR/





あ、
圧縮されてるんで、解凍して下さい。

解凍ソフトを持っていない人はここから^^。
http://tinyurl.com/y7trq6

posted by ネオジオンでもやっぱり大佐w at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・IT

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。